リアル韓国を届けたい!今すぐ韓国に行きたくなる韓国情報メディア

「Gong cha(ゴンチャ)」のタピオカの頼み方、注文方法【解説・例文付き】

アンニョンハセヨ~❤ 韓国人編集部のソちゃんです!

ハニカムのフォロワーさんの韓国旅行あるある特集でも出たのですが、「ゴンチャがすごく空いていてビックリした」というコメントがありました!

韓国でも「Gong cha(ゴンチャ)」は前に人気を得て、ソウル内でも多くの店舗があります。しかし最近では、色んなタピオカの店ができたので「ゴンチャ」以外でもタピオカ専門店やカフェでもタピオカは販売されています!❤

今日は韓国でのゴンチャの注文方法について説明していきたいとおもいます

①タピオカの基本情報 

https://www.instagram.com/p/B2bmBLEDJ9b/?utm_source=ig_web_copy_link

「タピオカ」と韓国で言っても通じないです!

韓国語でのタピオカは「バブルティー」です。

カフェでもバブルティ―が売っていますが、氷と甘さを指定できるのはゴンチャのみなので注意してください!❤

②ゴンチャの頼み方

https://www.instagram.com/p/B2bmBLEDJ9b/?utm_source=ig_web_copy_link

商品を選ぶときには、레귤러(レギュラー)か라지(ラージ)かのサイズを一緒に伝えてくださいね!

サイズの後は토핑(トッピン:トッピング)この単語が出たら追加したいトッピングを伝えましょう!

タピオカをトッピングするときには「펄(パール)」といいます~♡

③最後に糖度と氷調整

https://www.instagram.com/p/B2bmBLEDJ9b/?utm_source=ig_web_copy_link

甘さ、糖度:당도(タンド)はパーセントでいいますが、

ゼロ、30%(サムシップ)、50%(オシップ)、70%(チルシップ)。100%(ペック)で選んで

氷:얼음(オルム)は、英語のままレス、レギュラー、フルと伝えても通じますよ。

まとめ

日本のゴンチャとは違って、韓国だけのメニューや季節限定メニューが多いので韓国旅行の時にぜひ寄ってみてくださいね♡

韓国の「ゴンチャ」は観光地であれば、2、3軒あるほど多いです!

並ばなくても美味しいタピオカが飲めるってすごくいいですよね❤

Honeycomb-KOREA-の公式インスタグラムアカウントでは韓国語講座や韓国ファッション、韓国トレンドなど、リアルな韓国情報を載せています。
Honeycomb-KOREA-のインスタグラムもぜひチェックしてみてください!

Honeycomb-KOREA-の公式インスタグラムはこちら

Honeycomb-KOREA-の公式YouTubeチャンネルはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です