リアル韓国を届けたい!今すぐ韓国に行きたくなる韓国情報メディア

韓国旅行の持ち物チェックリスト!必需品から便利なものまで全てまとめてご紹介!

日本からわずか2時間ほどでアクセスできる韓国。

でも、いざ韓国旅行へ行くとなると持ち物に悩む…という経験がある方も多いと思います。

そこで今回は韓国旅行で絶対に欠かせない持ち物から、あると便利な持ち物までまとめてご紹介!韓国旅行に行く予定がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

韓国旅行の持ち物で忘れてはいけない必需品をチェック!

韓国のみならず、海外旅行に行く際に絶対に忘れてはいけない持ち物があります。それは「パスポート」「現金」「航空券(eチケット)」!大げさに言えば、とりあえずこの3つだけあれば、韓国旅行へ行くことは可能です。

でも、韓国旅行に行く際には他にも忘れてはいけない持ち物があります。ここではその他の必需品を、その理由と共にご紹介していきましょう。

韓国も買い物袋が廃止に!エコバッグも必需品!

日本は続々と買い物袋が廃止され、日頃からエコバッグを持ち歩いているという方も多いと思います。韓国では元々、買い物袋のサービスがないお店も多く、「エコバッグ」は絶対に持っていきたい持ち物のひとつ。大手スーパーなどでも買い物袋が廃止されているだけでなく、洋服店でも買い物袋が有料ということも珍しくありません。

エコバッグはなるべく大きい物を用意しておくと便利ですね。

ホテルチェックインの際にはクレジットカードが必要な場合も!

日本は現金社会である一方、韓国はクレジットカード社会です。1,000ウォンほどのジュースをクレジットカードで払うお客さんも多く、屋台や市場以外ならどこでもクレジットカードを使用することができます。また、ホテルのチェックインの際にデジポット(保証金)としてクレジットカードの提示を求められることも多いです。

すでにホテル代を支払い済という場合でも必要となるため、1枚は「自分名義のクレジットカード」を持っていくことをおすすめします。

スマホやデジカメの充電器

スマホやデジカメの「充電器」も、韓国旅行で忘れてはいけない持ち物のひとつです。

最近では違う電子機器であっても同じプラグが使える充電器も多く、それぞれの充電器を持ち歩く必要がなくなりました。

スマホやデジカメ、電子たばこなどを持ち歩く方はポータブル充電器を利用するのもおすすめです。

乾燥やウイルス対策には使い捨てマスクも忘れずに!

韓国旅行に行く際、飛行機やホテルの乾燥が気になるという方も多いと思います。また、現在は新型ウイルスも流行しているため、「使い捨てマスク」はもはや必需品!持ち物をなるべく減らしたいという場合でも、衛生面を考えて使い捨てマスクを数枚持っていくのが良いでしょう。

意外に忘れがちなボールペンも持っていこう!

韓国旅行で意外と忘れがちな持ち物が「ボールペン」です。メモやスケジュールをスマホに入れているという方が多いため、日頃からボールペンを持ち歩いていないという方もいると思います。

韓国旅行では飛行機内で税関申告書などの記入が必要となり、ボールペンを持っていないとCAさんや周りの人に借りなければいけません。

かさばる持ち物ではないので、必ず1本は持ち歩くようにしましょう。

韓国旅行の持ち物にコンセントプラグは必要?

日本のコンセントはAタイプと呼ばれる形状です。一方、韓国のコンセントはCタイプと呼ばれる形状が一般的のため、韓国旅行の持ち物にコンセントプラグ(コンセント変換器)が必要となります。

しかし、コンセントのタイプはホテルにより異なるため、日本の電子機器がコンセントプラグなしでそのまま使用できる場合も多いです。

特に東横インや相鉄ホテルなど、日系ホテルの場合にはコンセントプラグが不要と考えて大丈夫です。念のため、事前にホテルのコンセント情報をチェックしておくことをおすすめします。

韓国旅行の際にはコンセントプラグだけでなく、変圧にもご注意を!

また、コンセントだけでなく日本と韓国では変圧も異なります。日本の電子機器の多くは100V。一方、韓国の電子機器の電圧は110Vまたは220Vであり、220Vが圧倒的に多いです。お手持ちの電子機器に「100V~240V(世界共通タイプ)」という表示があれば、そのまま使用することが可能!100Vの電子機器を220Vのコンセントに差してしまうと、火災が発生したり、電子機器が破損する可能性もあります。

韓国旅行で使える変圧器も販売されていますが、お値段が高く、とにかく持ち物としても大きいのが難点。ホテルでレンタルしている場合もありますが、充電器などは世界共通タイプのものを購入しておく方が便利だと言えますね。

韓国旅行の持ち物にwifiルーターは必要?

美味しいお店を探したい時や道に迷った時、おしゃれな写真をSNSにアップしたい時など韓国旅行ではスマートフォンを利用する機会がとても多いです。そのため、wifiルーターも韓国旅行で持って行きたい持ち物のひとつ!wifiルーターは、データー量無制限で使うことができ、複数台の接続が可能となっているため、友人や家族で1台レンタルするだけでOK!1日数百円から千円程度でレンタルすることができるため、できるだけ持って行くようにしましょう。

韓国旅行でwifiルーターをレンタルするなら現地の空港がおすすめ!

韓国旅行に行く際、wifiルーターは日本国内でレンタルするか、韓国の空港でレンタルするかの2種類となります。日本国内でレンタルする場合は自宅に届けてもらえたり、空港で受け取りや返却をすることができます。

一方、韓国の空港でレンタルする場合は韓国に到着してから受け取り、帰国日に空港で返却となります。どちらも大きな流れは変わりませんが、韓国の空港でレンタルする方が圧倒的に料金が安いのが特徴!

また、日本から事前予約が可能であり、日本語が話せるスタッフも常駐しているため言葉の心配も要りません。

1日使い放題で300円ほどの料金で利用できるため、wifiルーターをレンタルする場合にはぜひ参考にしてみてくださいね。

韓国旅行で持ち物を増やしたくない場合にはSIMカードもおすすめ!

wifiルーターをレンタルすると、ルーター本体とは別にポータブル充電器や充電コンセント、大きなケースや説明書などを渡されます。これが意外と大きく、ちょっと邪魔な持ち物になりがち…。

少しでも身軽に韓国旅行を楽しみたい、持ち物を増やしたくないという場合にはお手持ちのスマートフォンに差し込むだけで使えるSIMプリペイドカードもおすすめです。韓国に到着後、SIMプリペイドカードを差し込むだけでwifiを利用することができます。

しかし、wifiルーターのレンタルに比べると比較的料金が高めなので、状況に応じて選ぶと良いですね。

韓国旅行であったら便利な持ち物をご紹介!

韓国旅行で忘れてはいけない持ち物をご紹介しましたが、あったら便利な持ち物もたくさんあります。ここでは韓国旅行であったら便利な持ち物をご紹介しましょう。

いろんなシーンで活躍するウェットティッシュやジップロック

飲食店でおしぼりの提供が一般的ではない韓国では、「ウェットティッシュ」を持って行くと便利です。屋台で食べ歩きをする際、手を拭くのにも役立ちますね!

新型ウイルス対策に除菌タイプのウェットティッシュを持ちあるけば、さらに役立つこと間違いなしです。

また、キムチなどの食べ物をお土産として購入する場合は「ジップロック」なども便利!汁が漏れるのを防ぐだけでなく、ニオイまで遮断してくれます。

濡れた状態のアメニティやタオルなどを入れて持ち帰るのにも非常に便利です。

韓国ウォンの両替時に便利な小さなポーチ

そして、意外とあると便利な持ち物が「小さなポーチ」です。日本から持って行ったお財布に両替した韓国ウォンを入れてしまうと、お金が混ざってしまい、特に小銭は間違えて出してしまいがち!韓国ウォンは最高の額面が50,000ウォン(日本円で約5000円)なので、数万円を両替をするとお札の枚数がとても多くなります。

一方、細かい小銭も旅行中は溜まりがちになるため、小さめのポーチに入れておくとお会計もしやすくなりますよ。

スマホの便利なアプリも活用しよう!

持ち物とは異なりますが、韓国旅行で便利に活用したいのがスマホのアプリです。韓国の地図や路線図、翻訳アプリなどは事前に入れておくようにしましょう。

最近では撮影した写真や看板にスマホをかざすだけで、その文字を翻訳してくれるというアプリも登場しています。

便利なアプリを活用することで、さらに充実した韓国旅行を楽しむことができますね!

まとめ

韓国旅行で忘れてはいけない持ち物から、あったら便利な持ち物までご紹介させて頂きました。

韓国旅行に行く際には、しっかりと持ち物をチェックし、万全の体制で思いっきり楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です