リアル韓国を届けたい!今すぐ韓国に行きたくなる韓国情報メディア

韓国で日本円を韓国ウォンに両替しよう!お得なのは明洞?東大門?

韓国の通貨は韓国ウォンのため、韓国旅行の際には日本円からの両替が必要になります。しかし、両替所によってレートが異なるため、少しでもレートが良い両替所を選びたいところですね。そこで今回は韓国ウォンをお得に両替することが出来る【明洞】と【東大門】をピックアップ!どちらがお得に韓国ウォンに両替できるのか比較しながら、他の両替スポットも合わせてチェックしていきましょう。

明洞でお得に韓国ウォンを両替しよう!

日本人観光客が多く集まる明洞には、数多くの両替所があることで知られています。ショッピングや観光を楽しみながら、日本円を韓国ウォンに両替できるというのはとても便利ですね。ここでは明洞での韓国ウォンのレートや、おすすめの両替所をご紹介します。

明洞での韓国ウォンのレートはいくら?

2020年2月9日現在、韓国ウォンのレートは100円で1,063ウォンです。

ここ数年、韓国ウォンのレートは大幅に変動することがほとんどないため「100円=1,000ウォン」と考えておくと、ショッピングをする際にも計算がしやすいですね!

明洞での韓国ウォンのレートは、1,063ウォン~1,080ウォンとなっています。

最もレートが安い両替所と最もレートが高い両替所での差は約20ウォン。

日本円にすると2円ほどの差ですが、数万円を両替する場合には大きな差が出てきます。

明洞でおすすめの両替所はこちら!

明洞には数多くの両替所があり、最近ではコンビニでも日本円から韓国ウォンの両替を行っています。しかし、両替所によってレートが異なるため、ここでは特にレートが良いことで知られているおすすめの両替所をご紹介しましょう。

テバッナラ両替所

明洞で一番高いレートを出す日も多い「テバッナラ両替所」です。

2020年2月9日現在のレートは100円で1,078ウォン!

明洞の中で一番高いレートとなっています。

朝7:30からオープンしているため、早朝に両替をしたいという方にも便利な両替所です。

・住所:ソウル特別市 中区 明洞1街 10-5, 2F

・営業時間:7:30~19:00

・定休日:年中無休

明洞第一両替センター

駅からのアクセスが良く、免税店で利用できるお得なクーポンまでもらえる「明洞第一両替センター」。

2020年2月9日現在のレートは100円で1,077ウォン!

明洞では珍しく夜23時まで営業している両替所であり、向かいに観光警察があるため治安も良いのがおすすめポイントです。

・住所:ソウル特別市 中区 明洞2街 85-4

・営業時間9:00~23:00

・定休日:年中無休

大使館前両替所

日本人観光客の間で、圧倒的な人気を誇っているのが「大使館前両替所」です。

2020年2月9日現在のレートは100円で1,074ウォン!

レートに大きな変動がなく、安定しているため毎回こちらの両替所を利用するという方も多いです。

その一方で、最近では他の両替所の方がレートが良い場合も多いため、日々チェックしておくのと良いですね。

・住所:ソウル特別市 中区 明洞2街 105

・営業時間9:00~21:30

・定休日:年中無休

東大門でお得に韓国ウォンを両替しよう!

深夜もショッピングが楽しめることで人気を集めている東大門。卸売市場も点在しており、市場では「現金のみ」ということも多いため、東大門を訪れる際には韓国ウォンが必ず必要になります。ここでは東大門での韓国ウォンのレートや、おすすめの両替所をご紹介します。

東大門での韓国ウォンのレートはいくら?

2020年2月3日現在、東大門での韓国ウォンのレートは、1,040ウォン~1,060ウォンとなっています。

最もレートが安い両替所と最もレートが高い両替所での差は約20ウォン。

一番高いレートを見ても、明洞の方がお得に韓国ウォンに両替できることが分かります。

東大門でおすすめの両替所はこちら!

東大門には数多くのファッションビルが立ち並んでおり、ビルの中に両替所が入っています。そのため、全体的にあまり良いレートとは言えないのが現状。必要最低限の分だけを、韓国ウォンに両替するのがおすすめです。

DOOTA MALL 地下2階両替所

東大門のランドマーク的存在であるファッションビル「DOOTA MALL」の中にあるのが「DOOTA MALL 地下2階両替所」です。

2020年2月9日現在のレートは100円で1,060ウォン!

東大門のファッションビルの中では、一番良いレートを出す両替所です。

・住所:ソウル特別市 中区 乙支路6街 18-12, モール B2F

・営業時間:日~木曜10:30~24:00、金・土曜10:30~翌2:00

・定休日:旧正月・秋夕(チュソク)の連休

ハローapM両替所

東大門の人気ファッションビル「ハローapM」の中にあるのが「ハローapM両替所」です。

2020年2月9日現在のレートは100円で1,040ウォン!

レートはあまり良くありませんが、深夜にも韓国ウォンへ両替できるのが魅力です。

・住所:ソウル特別市 中区 乙支路6街 18-35, モール 1F

・営業時間:10:10~翌3:00 ・定休日:年中無休

日本円を韓国ウォンに両替できるその他の場所もチェック!

明洞と東大門以外にも、日本円を韓国ウォンに両替できる場所があります。ここではそれぞれの特徴をご紹介しましょう。

空港

韓国内の空港では、日本円を韓国ウォンに両替することが可能です。スーツケースをピックアップし、税関を通った後、出口手前に両替所があることが多いです。しかし、空港での両替は非常にレートが悪いため、ホテルや目的地までの道のりで使う最低限の分だけを両替するようにしましょう。

銀行

韓国の街中にある銀行でも、日本円を韓国ウォンに両替することが可能です。しかし、観光地以外の銀行では日本語が全く通じないことが多く、両替所と違い細かい書類記入が必要な場合もあります。特にレートが良いわけでもないため、初心者の方にはあまりおすすめできません。

ホテル

ゲストハウスや小さなホテルを除く、一般的なホテルでも日本円を韓国ウォンに両替することが可能です。ホテルのフロントで両替することが可能ですが、こちらもレートが非常に悪いです。外出する予定があれば、なるべく外出先で両替をしましょう。

日本の空港や銀行でも韓国ウォンに両替可能!

韓国内だけでなく、日本の空港や銀行でも日本円から韓国ウォンに両替することが可能です。しかし、韓国内での両替に比べるとレートが非常に悪いため、正直おすすめできません。韓国旅行ですぐに必要な最低限の日本円だけを韓国ウォンに両替したい!という場合は、韓国の空港を利用する方がお得です。

まとめ

韓国で日本円を韓国ウォンに両替する場合、明洞の両替所を利用するのが一番お得なことが分かりました。しかし、明洞の両替所まで高い交通費を払って訪れるのであれば、身近な両替所を利用する方がよっぽどお得な場合もあります。その時の状況によって両替所を選び、少しでもお得に日本円を韓国ウォンに両替してみましょう。

Honeycomb-KOREA-の公式インスタグラムアカウントでは韓国語講座や韓国ファッション、韓国トレンドなど、リアルな韓国情報を載せています。
Honeycomb-KOREA-のインスタグラムもぜひチェックしてみてください!

Honeycomb-KOREA-の公式インスタグラムはこちら

Honeycomb-KOREA-の公式YouTubeチャンネルはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です