リアル韓国を届けたい!今すぐ韓国に行きたくなる韓国情報メディア

日本人が知らない!?ネイディブが使う若者韓国語をご紹介!【使い方解説】

ハニカムをご覧になってくださってるフォローさん

あんにょん~!ハニカムの韓国人編集部のソちゃんです!

韓国では、だんだんと新しい流行語や新造語が誕生していて、流行りも早いですね♡

なので、韓国語を学んでいてもなかなか最近の若者の言葉がわからない方も多いと思います~!

でも逆にこの単語を知っていると韓国人からなんで知っているの?ってビックリされるのではないでしょうか?

①JMT(ジェイエムティ・ジョンマッテン):すごくおいしい

https://www.instagram.com/p/B5NRoYQhs2k/?utm_source=ig_web_copy_link

めっちゃ美味しいという意味で使いますね~♡

そして原型は존나 맛있다(ジョンナマシッタ)ですが、前の「존나(ジョンナ)」はちょっと悪いスラングですね~

↑上の表現ではちょっと可愛くなってますね~よく使われています!

②TMI(ティーエㇺアイ):Too Much Informationの略語

https://www.instagram.com/p/B5NRoYQhs2k/?utm_source=ig_web_copy_link

要らない情報などの意味で、裏の意味では「うるさい」と解釈されています!

でも、アイドルのVLIVEやインスタライブでよく「오늘의TMI는?(今日のTMIは?)」とファンたちが質問していくので、アイドルのちょっとした日常が気になる方はぜひ質問投げてみてくださいね。

③이생망(イセンマン):今回の人生は終わった

https://www.instagram.com/p/B5NRoYQhs2k/?utm_source=ig_web_copy_link

망했다(マンヘッタ):ダメになったという言葉は何か失敗した時でもよく使える言葉です!

この単語も省略して「망…(マン…)」と使うときもあります!

なんか重要なものを忘れてきたとき、テストで失敗したとき、10~20代の若者でよく使う省略語になります♡

まとめ

いかがでしたか?今回はネイティブが使っている韓国語とその使い方について解説しました。

韓国人の友達や恋人、また韓国アイドルが好きな人々にとっては覚えておきたい韓国語ですね!

みなさんもぜひ上の若者韓国語を覚えて、SNSで使ったり、実生活で使ってみてくださいね♪

Honeycomb-KOREA-の公式インスタグラムアカウントでは韓国語講座や韓国ファッション、韓国トレンドなど、リアルな韓国情報を載せています。
Honeycomb-KOREA-のインスタグラムもぜひチェックしてみてください!

Honeycomb-KOREA-の公式インスタグラムはこちら

Honeycomb-KOREA-の公式YouTubeチャンネルはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です