リアル韓国を届けたい!今すぐ韓国に行きたくなる韓国情報メディア

今更聞けない!韓国フードの名前の解説

アンニョンハセヨ~ハニカムライターのソちゃんです!

日本でもサムギョプサル、ビビンバ、チーズタッカルビなど!日本での韓国料理の認知度も上がっていますね。

ところで、みなさん!その名前一体どういう意味なの?って疑問に思った方いませんか?

普段からよくきく韓国料理の名前だけど、実際どんな料理だったっけ?となる方もいますよね。

そんな方たちのために今回は韓国料理の名前の意味を解説していきたいと思います。

韓国語勉強にもなるので、是非最後まで読んでくださいね!

ビビンバ 비빔밥

ビビンバは韓国語で비빔밥(ビビムパ ㇷ゜ )と書きます。

비빔(ビビㇺ)が混ぜという意味で、밥(パㇷ゜)がご飯を意味します。色んな材料をごはんと混ぜて食べるという意味合いから비빔밥という名前になりました。

プルコギを入れたプルコギビビンバという料理もあります。

韓国人はキムチやナムル、コチュジャンを入れて食べることが多いです。

チーズタッカルビ 치즈 닭갈비

チーズタッカルビの韓国語表記は치즈 닭갈비( チズタッカルビ)です。

チーズは韓国語読みだと、チズと伸ばさない発音になります。닭タッは鶏という意味になり、カルビは日本と同様バラ肉という意味になります。

カルビ料理は牛や豚カルビなどが韓国で有名でしたが、最近では鶏カルビも有名になって日本でも流行りましたね!

スンドゥブチゲ 순두부찌게

スンドゥブの韓国語はそのまま순두부( スンドゥブ )といいます!ドゥブは韓国語で豆腐を意味していて、순(スン)を付けると絹ごし豆腐という意味になります。

スンドゥブチゲは基本的に辛い海鮮のスープがベースになるので、辛いのが苦手な人は要注意です。

トッポキ 떡볶이

떡볶이の日本語読みがトッポッキ、トッポギのどっちもあって混乱してる人も多いですが、両方ともあっています。

떡トッはお餅を意味して、볶이ポッキは日本語だと○○炒めという意味ですね。

炒め料理だから水は入っていないのではないか?というわけではなく、水にコチュジャンと野菜、餅を入れて調理しています。

最近はスープが多めの국물떡볶이クッムㇽトッポキが流行っていますね。

サムギョプサル 삼겹살

삼(サム)が韓国語で数字の3を意味して、겹(キョ ㇷ゜ )は層を意味しています。最後の살サルは肉という意味で、豚肉が3層で重なっていることから名づけられました。

サムギョプサルは豚肉が主な韓国料理ですが、豚という意味は名前に全然入ってないのが不思議ですよね。

カンジャンケジャン 간장게장

간장(カンジャン)は醬油を意味で、게(ケ)はカニを意味しています。

最後の장(ジャン)はコチュジャンのジャンで、漬けるという意味になります。

日本語で解釈すると、カニの醬油漬けになりますね。

プデチゲ 부대찌개

부대(プデ)は韓国語で部隊を意味しています。

直訳すると部隊チゲという意味になるのですが、朝鮮戦争の時にアメリカ軍からもらったハムやツナ缶などで鍋を作ったものが今のプデチゲの由来となっています!

닭한마리タッカンマリ

닭(タッ)は鶏で、한(ハン)は数字の一つという意味、마리(マリ)は羽という意味です!

日本語でいうと鶏一羽を煮込んだ料理だと言えますね!

最後に

以上! 韓国料理の名前の解説でした。

もっとたくさんの韓国料理があるのでまた今度紹介できたらいいなと思います!

Honeycomb-KOREA-の公式インスタグラムアカウントでは韓国語講座や韓国ファッション、韓国トレンドなど、リアルな韓国情報を載せています。
Honeycomb-KOREA-のインスタグラムもぜひチェックしてみてください!

Honeycomb-KOREA-の公式インスタグラムはこちら

Honeycomb-KOREA-の公式YouTubeチャンネルはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です